『コピ・ルアク』誕生秘話

1602年に設立されたオランダ東インド会社は、

増大するコーヒーの消費量に対して

イエメンだけの産地だけでは需要に追い付かなくなったため、

自国の植民地にコーヒープランテーションを作り始めた。

1712年に初荷が出荷され、「植民地コーヒー」が誕生したのである。

コーヒー栽培は急速にオランダ東インド会社の一大収入源となった。

当然収穫されたコーヒーは全てオランダが自国へ輸出されてしまうが、

輸出に回されないコーヒーがあった。

それは野生のジャコウネコが完熟チェリーを食べて、

フンと一緒に排出された種(パーチメント)だったのである。

地元の農民たちはそれを拾い集めて、

自分たち用のコーヒーとして飲んでいたのである。

ある日、オランダ商人たちは農民たちが飲んでいる

コーヒーの香りがいいことに気づき、確かめたところ、

ジャコウネコがフンと一緒に出したコーヒーだったのである。

『コピ・ルアク』の誕生である。

こうして世にも不思議な飲み物が登場することとなった。

(引用:アタカ通商㈱HP)

ぽれ珈琲『動物のコーヒー』ウェブサイト

*このブログは公式ウェブサイト内のブログと同内容です。
今後完全移行予定ですの、ブックマークして頂いてる方はご注意ください。

テーマ : コーヒー
ジャンル : グルメ

動物のコーヒー販売開始!!

2007年、10歳頃から30年間飲んでいたコーヒーはまだまだ誤解が多く、

コーヒーがもたらす平和で幸せな空間がこの世の中に拡がればいいなあ、

と思い創業しました。

あれから10年、コーヒーに対するイメージはかなり変わり、

一番親しまれ健康的な飲み物になりました。


ぽれ珈琲では、コーヒーの更なる魅力を発信すべく、

新ジャンル『動物のコーヒー』をスタートさせました。

ジャコウネコ3産地、鳥、ハナグマの計5種類を取り揃えました。

どれもオーガニックの天然ものです。

これだけの種類を揃えるのは日本初?世界初?


コピルアクで有名なジャコウネココーヒーですが、

それは物珍しく貴重で美味というだけではありません。

―野生の動物は無農薬のコーヒーチェリーしか食べない―


それは地球にたくさんの可能性をもたらしてくれます。

その可能性については追々お伝えさせて頂くとして、

お手頃なドリップバッグやテイクアウトコーヒーもご用意しております。


まずは自然の恵みのぜひお試しください。


ぽれ珈琲ウェブサイト動物のコーヒー』←詳細はこちらをクリックしてご覧ください。


店主敬白


*このブログはウェブサイト内のブログと同内容です。
今後完全移行予定ですの、ブックマークして頂いてる方はご注意ください。

テーマ : コーヒー
ジャンル : グルメ

ウェブサイト~本日リニューアル!

10月6日(金)動物のコーヒー販売に合わせて

本日ウェブサイトをリニューアルしました。

http://pole-cafe.com/

アドレスには変更ありませんが、ブックマークして頂いて方は

登録ページによって正しく表示されませんので、

お手数ですが、再度登録をお願いいたします。

それでは動物のコーヒー販売開始をお楽しみに!!

テーマ : コーヒー
ジャンル : グルメ

エチオピア イルガチェフェG-1ナチュラル '17

イルガチェフェのナチュラル入荷しました。

芳醇な香り、フルーティな酸味と甘み

高級ワインを彷彿とさせるコーヒーです。

ウォッシュドのイルガチェフェと飲み比べなどいかがでしょうか?

ハイローストで仕上げました。

続きを読む

テーマ : コーヒー
ジャンル : グルメ

じゃんぼ '17 ver.2

人気のスペシャルティブレンド じゃんぼ'17、NEWバージョン

高品質な生産国パナマの名門カルメン農園を加えました。

そして、グアテマラ グアヤボ農園とタンザニア ルブーマAAA。

3種のシングルオリジンだけの贅沢ブレンド~

続きを読む

テーマ : コーヒー
ジャンル : グルメ

プロフィール

ぽれ珈琲

Author:ぽれ珈琲
自家焙煎珈琲専門店、スペシャルティコーヒーだけで10年、珈琲豆&テイクアウトコーヒー販売
営業時間 10~18時
定休日 火曜日

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ